>

風俗バイトを副業にして働く際の注意点

働き始めると感じる精神的負担

風俗で働き始めると業種にもよりますが、覚悟していた以上の精神的な負担を負います。
特に副業で風俗で勤めると言うことは、昼間は正業を行い、夜に風俗で勤めることになり、生活のリズムをつかむまで心身共に休まらないために肉体にも精神的にもストレスがかかります。

また、キャバクラなどではなくファッションヘルスやソープランド、最近風俗バイトの多いデリヘルなどの性的なサービスを提供する風俗で働く場合、性的なサービスを提供する相手は見ず知らずの男性であり、この環境に慣れるまでは精神的な負担は想像以上に大きいと言えます。

風俗でのバイトを考えているのなら、精神的な負担が大きい事も考慮に入れて、風俗の業種や勤務スケジュールを検討しましょう。

知っておくべき性病知識

性的なサービスを提供する場合、常に考えておかなければならないのは性病と妊娠についてでしょう。
「性病は本番行為をしてないから大丈夫」と考えている人もいるかもしれませんが、キスやオーラルセックスで感染する可能性もあるので注意が必要です。

まず予防としてはコンドームを使用することで感染のリスクを下げることが出来ます。
妊娠への対策だけではなく性病予防にもなるコンドームの着用は常に注意しましょう。

次は定期的な診断が重要です。
現在では大半の性病は治療可能ですが、症状は個人差が大きく、性病に感染している事を知らずに多くの人間に感染させてしまうことも考えられるので、体に変化は無くても性病の検査は定期的に受診しましょう。

また、性病予防の対策が出来ていない風俗では働かないようにしましょう。


この記事をシェアする